大阪の調味料屋さんです。株式会社かわかみ

株式会社かわかみ/マルシェスタイル

ShellCoatシェルコート (4L)

6,980円(税抜)

購入数
ShellCoatは『調味料屋さんが作った除菌剤』
京都大学と共同開発しました。

【除菌剤の種類について注目することをお勧めします】
市中には食中毒の予防の消毒剤が多種類発売されていますが、成分は大きく分けて
.▲襯魁璽觀
漂白剤系(電解水、オゾン水、次亜塩素など)
の二つがあります。

アルコール系は包丁を錆びさせやすくしたり、肌に触れると油分が奪われ、手がカサカサになる傾向があり、各社ともそれを防げるように成分を調整しています。

漂白剤系も包丁を錆びさせやすくしたり、衣服に着くと漂白されてしまったり、また揮発しやすい傾向があり、各社ともそれを防げるように工夫をしています。

本品は「ホタテ貝殻カルシウム」を高濃度透明化したところが特許技術であり、有効成分のカルシウムが対象をコーティングすることにより除菌しますので、手指についてカサカサすることも、衣服を漂白させることもありません。

なにより、食中毒を防ぐものだから「食品添加物製剤」というグループの製品かどうかが重要なポイントです。
台所、まな板・包丁など食品に直接触れるものだから、食品添加物の範疇であっても「食品に残存してはならない」物質が使われていないことも注目ポイント。

漂白剤系の大部分は食品添加物で作られていても最終的に「食品に残存してはならない」とされているものを使用している場合があるので使用への注意が必要です。
(水道で使っている成分という案内もありますが、水道法と食品衛生法では考えが異なる部分があります。食品添加物製剤として販売するためには食品衛生法に従って製造販売する必要があると私たちは考えます)

【商品の『品群』にも注目することをお勧めします】
市中には以下の種類に品群を分けることができます。
商品のどこかに必ず表示、明記がされています。( 銑い両豺隋キャッチコピーでの表現ではありません)
^緻品
医薬部外品
2従冑
た品添加物製剤
ァ別吃充┐覆蕕弌忙┣漾雑品

除菌の用途を確認しましょう。:食品に触れるもの、残存する可能性があるもの(つまり、口に入るもの)はい痢嵜品添加物製剤」の選択が安全な選択だと私たちは考えます。


<本商品の特徴>
『調味料屋さんが作った除菌剤』
食品にそのまま使えるので、まな板など調理器具の完全な水切り(乾燥)や使用後の食品洗浄は不要です。
石鹸類、医薬成分、漂白剤(塩素)などを使用せず、「口に入れてもよいもの」調味料や食品成分で構成しています。
ノロウイルス、O157、カンピロバクター対策に効果を有し、京都大学と産学共同で設計した製品です。
詰替えて使うタイプです。

…缶N舛反品成分(乳酸・ホタテ貝殻・低濃度アルコール)
⊃品に直接使う・使っても洗い流す必要なし
アルコールはワインと同じ約9%。アルコールの臭いが充満することも無く、包丁なども錆びさせません。
ぅ離蹈Εぅ襯垢鬚呂犬瓠各食中毒菌にしっかり効果(国立医薬品食品研究所:平成21年ノロウイルス不活化に関する調査報告書:市販品BAとして例示されており、本品は次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)の殺菌効果の代替となりうる薬剤として評価されています)
タ緤の多い、濡れたところで効果が低下しない。

ShellCoatはオープンキッチンに置いても「どきっ」としないデザイン。
風景に溶け込むデザインで、口に入ってもイヤな物質を使っていない「ナチュラル素材」
・お子さんが手に取っても危険性がなく、また不慣れなスタッフさんが誤用してしまっても安全です。
・無添加指向、有機野菜等こだわり店、お子さんや老年のかたにもおすすめできます。

<成分概要>
乳酸、ホタテ焼成貝殻カルシウム、低濃度アルコール
※本配合は、株式会社かわかみ と京都大学の共同特許製品です。